相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« 起業編1 いよいよ始動 | トップページ | 起業編3 物件探し »

2009年1月12日 (月)

起業編2 飲食業の道

2008年6月
さていったいどうすれば自分がやりたいと思っている飲食業を開業できるのでしょうか?
それから調査を開始しました。
010logo02 経済産業省の後援で発足した起業への挑戦を様々な形でサポートするドリームゲートプロジェクトと言うものがあります。
そのサイトでは起業のいろはからアドバイザーが相談に乗ってくれたりセミナーを開いたりしています。また実際に起業した人の体験談もたくさん紹介しています。
確かにそのサイトに書かれていることは丁寧で解り易くとても参考になります。

ところが。。。
ラーメン屋を目指していた自分がその代わりにいったいどんな食べ物を提供する店を出したらいいのだろう?
その答えは自分で見つけ出さなくてはなりません。
それからまた暗中模索が始まったのです。

ネットでグルメサイトを片っ端から見て回ったり実際にいろんな街を歩いてどんな店に人気があるのか調べてみたりしました。

2008年7月
そんな中で見つけたのがFCという存在でした。FCって何だかご存じですか?
FCとはフランチャイズの略で本部側がブランド、商品、ノウハウなどを提供してくれて加盟店側はその対価としてロイヤルティーを支払う仕組みです。経営はあくまでも個々の加盟店で独立しています。ケンタッキーフライドチキンが世界最初のFCだそうです。
そのFC本部が集まって加盟店を募集するための催しがあると聞いて行ってみました。東京ビッグサイトで行われたそのフェアにはいろんな業種のFC本部が出展していました。
その中で自分に興味があった物は
050logo2
・リラクゼーション

070 ・はんこ屋
・カフェ
060logo3 020head_logo ・持ち帰り寿し・弁当屋





040logo ・ハンバーガーショップ

Image152 ・居酒屋

030hd_logo_2 ・コンビニ
・たこ焼き屋
などです。資料をもらったりブースで話を聞いたりしました。そして後日詳しく説明を受けることにしたものもあります。しかし法人のみを募集していたり、初期投資額が大きすぎて手が出せなかったり、逆に規模が小さいので競争相手が乱立していたりと中々これだという物を見つけることができませんでした。

そんな中でひときわ自分が注目した物がありました。

Photo_roppongi01 ・モンゴル薬膳しゃぶしゃぶ

ブースに入るとその食べ物の写真が展示されていました。鍋が3つに仕切られていてそれぞれ赤、白、茶のスープが入っています。
おやっ!この鍋見覚えがあるぞ。
それは中国や台湾を旅行中に何度も食べた火鍋だったのです。辛くて赤いスープとまろやかで白いスープ、これが具材とよく合ってとてもおいしい鍋だったのを思い出しました。
そこで詳しく話を聞いてみることにしました。
その店の名前は小尾羊(シャオウェイヤン)といいます。
こちらがそのHPです。

http://www.syabusyabu.net/

2001年08月に中国の内モンゴル自治区包頭市内に第1号店が開店したそうです。その後今までに中国国内を始めドバイ・オーストラリア・イギリス・ベトナムなどに700店舗を展開しているんだそうです。
日本では2007年4月に新大久保店を開業したのを皮切りに銀座・六本木・池袋・横浜中華街・本八幡と計6店舗が営業中だそうです。

そこで一度店舗におじゃまして試食させてもらうことにしました。
次の日さっそく池袋店に行きました。独特の異国情緒溢れる店内で3つのスープが入った鍋が出てきました。ちょっと漢方薬っぽい香りがして自分は好きでした。
3種類のスープはそれぞれとても個性的でそこに入れた肉や野菜とよく合って素材の味を引き出してくれるものでした。
”これはおいしい~。”と思わず顔がほころんでしまう味だったのです。
このお店にはかなりのインパクトを受けました。

2008年8月
その後もお店探しは続きました。
Logo_nabezou 探してみるとしゃぶしゃぶの専門店は結構たくさんありました。

Rogo 鍋のくくりでみるとふぐ鍋やちゃんこ鍋の店もありました。そして規模が大きな専門店がほとんどでした。日本料理としてのしゃぶしゃぶは既に激しい競争の時代に入っていたのです。
Menu_mk タイしゃぶのお店もあったのですが残念ながら現時点ではFC展開はしていないとのことでした。
しかし中国の火鍋は日本ではまだまだこれからといった感じでした。中国や台湾に仕事や旅行で行った日本人や日本に住んでいる中国・台湾の人の間で徐々に人気が出てきている感じでした。
自分は”これならイケる!!”と思い、ついにこのFCに加盟することを決断しました。
そして2008年8月29日に加盟契約書に捺印をしたのです。
ここに大きな第一歩を踏み出しました。続きはまた次回に。

« 起業編1 いよいよ始動 | トップページ | 起業編3 物件探し »

コメント

うおっ!次がかなり気になる!!

I received my first business loans when I was 20 and it aided my relatives very much. But, I require the sba loan over again.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/43723639

この記事へのトラックバック一覧です: 起業編2 飲食業の道:

« 起業編1 いよいよ始動 | トップページ | 起業編3 物件探し »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ