相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« 中南米編33 飛び出せ☆地球発見@南極 | トップページ | 中南米編35 アルゼンチンあれこれ »

2008年3月30日 (日)

中南米編34 南米のパリ、タンゴの情熱

2650km/98358km ウシュアイア-ブエノスアイレス

005s_america_2  ウシュアイアから飛行機に乗りました。夜になってアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに近づくにつれて無数の明かりが広がってきました。
今までに行ったペルーの首都リマ、チリの首都サンチャゴに比べてここは桁違いに大都会です。

010p1050821 ブエノスアイレスの中心部セントロの更に中心に発つオベリスコ。遠くからでも見えていい目印になるんです。

020p1050815 アルゼンチンにも日本からの移民が多くこれはその日本人会の会館。ここの1階にも日本食レストランがあります。でも味はイマイチ。

030p1050966 040p1050949 050p1050954 ブエノスアイレスで最初に港が作られたボカ地区。その昔この辺りはたくさんの人で賑わっていてバーもたくさんあったそう。そしてその中から生まれたのが官能的なアルゼンチンタンゴだそうだ。現在はこの一角にきれいに彩られた町並みがあり観光名物になっています。

060p1050979 こちらはレコレータ墓地という墓地。これがまた普通の墓地とは大違い。とっても豪華なんです。150メートル四方程の敷地が碁盤の目のように区切られてそこに1坪位の家のような墓がずらっと並んでいるんです。どの墓も御影石や大理石のような物で立派に作られていて中を覗くと1つ又は2つの棺が安置されていました。歴代の大統領やアルゼンチンのシンデレラ、エビータなどもここに眠っているそうです。

070p1050835 ある夜、中心部にある世界一広い道路7月9日大通りを歩いていると遠くからすごい大きな音が聞こえてきました。近づいてみるとたくさんの人です。周辺国からのミュージシャンを集めて音楽祭をやっていたのです。ロック、ラップなど日本でもお馴染みの音楽に会場はもう大興奮でした。スペイン語が解ったらもっと楽しいだろうになぁ~。

さてアルゼンチンと言えば何と言ってもタンゴ。そこでさっそくタンゴを観に行くことにしました。セントロにはチケット屋があってタンゴのショーのチケットも直接店に行く場合の半額以下で購入できます。

110p1050848 120p1050874 130p1050884 140p1050891 まずはBar Surと言うバーに行きました。ここは20テーブル位しかない小さなバー、その分客席とは数十センチの距離です。演奏が始まると演奏者の指の動きまではっきりと見えます。歌、楽器、踊りといろんな出し物が次々と出てきます。

150p1050896 160p1050910 自分にとってタンゴの好きなところはあのバンドネオンというアコーディオンに似た楽器の物悲しい音色です。目の前であれを聞いていたら目頭が熱くなってしまいました。4時間いても飽きることなく一体感があってとてもよかったです。

210img_0504 220img_0509 230img_0511 240img_0517 250img_0518 これはもう1軒行ってみようと二日後にEl Querandiと言う別の店に行きました。こちらはBar Surよりもずっと広い場所でステージから遠かったんです。しかし演奏のレベルは高く踊りも完成度がとても高いショーでした。100年余り前にヨーロッパからたくさんやって来た移民達の苦労の様子をショー仕立てで見せてくれた。こんな風に踊れたらいいなぁと思えるショーでした。

« 中南米編33 飛び出せ☆地球発見@南極 | トップページ | 中南米編35 アルゼンチンあれこれ »

コメント

ほんと、思った以上に楽しかったですよねタンゴ。
そしてブエノスはおいしかったですよねブッフェ。
ただ、毎日の様にレストランへ姿を消して行くのは
かなりの驚きでした、、、どんなけ食うねーんっ
あ、餃子もたのしかったですね。

あぁ、ブエノスかえりたい。

また、かならずや
ブラジルであいましょーw

akariさん、
ブエノスがこんなにいろんな楽しみで満ちているとは驚きでした。
摂生旅行のはずなのにこのままだと終わる頃には体重が次の大台に行ってしまう(汗)
これから気をつけないとね。
では今後も気をつけて楽しんで下さい。また会えたらいいなぁ~。

カラフルなビルがかわいいです!!

私もBar Surに行きました。ちなみに、ダンサーに手を取られ、踊ってもみました。元来踊り好きなので、楽しかったです。
ヨシさん、この際タンゴ習っちゃってください!次のお仕事はダンスってどうですか?

和田です。よしさん、覚えてますか。サンティアゴ最後の夜を。義兄に玉ねぎでどつかれた男の話を。昨日日本に帰りました。南極行ったんですね。おめでとうございます。サイ君温泉に入れて良かったなあ。

KOPAさん、
こういう建物がこの辺りにいくつも建っているんですよ。みているとウキウキしてきます。

ほーりーさん、
あのダンサーとの踊りは楽しいですよね♪しかしタンゴは速くて難しいですね。機会があったら是非習いたいと思います。

wadaさん、
もちろん覚えていますよ。
お帰りなさい。無事に帰国、何よりです。
これからも日本でファミリー仲良く暮らしてくださいね。日本でお会いできるといいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中南米編33 飛び出せ☆地球発見@南極 | トップページ | 中南米編35 アルゼンチンあれこれ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ