相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« 中南米編22 今年もお世話になりました | トップページ | 中南米編24 旅のお復習い(風呂事情) »

2008年1月 7日 (月)

中南米編23 旅のお復習い(麺料理)

0km/79558km リマ

今更ながら明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さてここペルーに滞在して早1ヶ月半が過ぎました。これからもまだしばらく滞在するつもりなんです。
リマから移動していない為に日記の方は正直ネタがなくなってきました。

そこでこれから数回に分けてまた旅を振り返ってみたいと思います。
今までも思い出に残った写真を中心に紹介させてもらってきました。
今回は今までとは違った切り口で、毎回あるテーマに沿った写真を集めて紹介してみたいと思います。
国によってこんな違いがあるのかと感じてもらえたらうれしいです。

まず最初に紹介するのは各国の麺料理です。
005img_7190 こちらは中国は天津で見つけたもの。
看板には蘭州牛肉ラーメンと書いてあります。小さな店の店先には麺を打つ台があります。

010img_7188 注文が入るとその度に寝かせてあった生地を延ばして麺を打ってくれます。

020img_7191 そうして出来上がったのがこれ。牛肉のだしが効いた薄味スープに麺、牛肉、ザーサイと八角、かすかなカレー粉も隠し味になっていました。これに香酢を少しいれるといろんな味が絡みあって何とも言えぬおいしさでした。

こちらはベトナムの麺フォーボーです。フォーはきしめんのような米の麺をスープで食べるもの。ボーは牛肉です。
110img_8871 120img_8872 目の前に山積みになっている麺を湯がいて具を乗せてスープをかける、あっと言う間にできあがり。朝の忙しい時の人気メニューです。
このスープは上の蘭州牛肉ラーメンのスープにとてもよく似ていました。こちらはライムやニュクマム(ベトナムの魚醤)を入れて食べます。胃に優しいさっぱり味です。

210img_9715 220img_9778_2 230img_9797 240img_9844 タイにはこのようにたくさんのいろいろな麺料理があ250img_9846 ります。あっさりしたもの、こってりしたもの、辛いものなど個性豊かです。

310img_9808 こちらはチェンマイ名物のカオ・ソーイ。カレー味のスープの中に麺、そしてその上にも油でからっと揚げた麺が乗っています。辛酸っぱくて深い味わいにはもうはまりっぱなしでした。チェンマイ滞在中は毎日のように食べてました。

320img_9767 そしてこれが世界3大スープトムヤムクン味の麺です。エビの旨味とココナッツミルクのハーモニーが絶妙でした。

410img_0141 420img_0158 430img_0180 これらはラオスのいろんな麺料理です。

510img_0846 520img_0893 530img_0896 ネパールのカトマンドゥには日本食屋があってきつねうどん、冷やし中華などがありました。中でも絶品だったのがこの味噌らーめんです。

540img_1043 その近くのチベット料理屋にあったのがこのトゥクパと言う麺です。こちらも意外にあっさりしていて日本人の口に合うと思います。

ネパールからインドに入った途端に麺料理を全く見なくなってしまいました。それからいろんな国で見る麺料理はいつも中華料理屋でした。それも歯ごたえが全然ない位にゆですぎた麺がほとんどでした。

610p1020961 最後に紹介したいのがネパールから約1年後にベルギーで食べた味噌ラーメンです。ブリュッセルにある”やまと”という日本人の夫婦でやっておられる店です。こちらはこってりした味噌スープ、しこしこ麺、柔らかいチャーシューともう言うことなしです。

このように麺料理と一口に言っても実に様々です。それぞれの土地でそこに合った麺料理が長い年月の間に工夫されてきたんでしょうね。これはもう立派な文化だと思います。これからも昔ながらの味を伝えつつ新しい味もどんどん生んでいってもらいたいと思います。

« 中南米編22 今年もお世話になりました | トップページ | 中南米編24 旅のお復習い(風呂事情) »

コメント

インドで見た麺料理と言えばスパゲッティくらい?

シンガポールにミーゴレンっている焼きそばがあるんだけど出稼ぎに来たインド人が麺に出会い何とか食べようって事で編み出したと聞いたことがあります。インドネシア料理、マレーシア料理って説もあるけど...

さすが、麺を切り口してテ-マにするとは!中国では刀削麺「違ったかな!」がおいしくてそればっかり食べてました!
リマで沖縄そばぜひ食べてください!マックばっかりではだめですよ!

名無しさん、
確かにスパゲティはありましたね。

昔会社の近くにマレーシア料理の店があって昼によく焼きそば食べてました。ココナッツミルク味のご飯と一緒に出てお腹一杯でした。

ヨウスケさん、
刀削麺、おいしいですよね。作り方もおもしろいしね。
そうか、リマには沖縄そばがあるんですね。機会があれば是非食べてみたいです♪

おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!
いよいよ今年帰国ですね☆
色々なお話、楽しみにしております♪
それにしても麺類といっても沢山種類があるのですね。
味付けも国によって違うでしょうしね…。
個人的にはフォー、結構好きです。
カロリー控えめですし(笑)

snowintheseaさん、
おめでとうございます!
帰国したら真っ先にみんなの所に行きます~。よろしくね。

自分もフォーは大好きです。あのあっさりスープが何とも言えずおいしいですよね♪

私はインドの中華料理屋で、麺料理を沢山食べました。インド料理に飽きると、いつも中華に行きました。

KOPAさん、
インドの中華料理おいしいですよね。カレーに参った胃にはとても優しい味でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中南米編22 今年もお世話になりました | トップページ | 中南米編24 旅のお復習い(風呂事情) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ