相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« 中南米編16 3国の旅 | トップページ | 中南米編18 太平洋とカリブ海を結ぶ道 »

2007年12月 4日 (火)

中南米編17 豊かな海岸コスタリカ

485km/76343km グラナダ-サン・ホセ(32カ国目 コスタリカ)-シウダード・コロン-国連平和大学-シウダード・コロン-サン・ホセ

005s_america 010costarica_l_150 020p1040124 ニカラグアの古都グラナダからバスに乗り9時間、お隣コスタリカの首都サン・ホセにやってきました。

040p1040170 この国の第一の印象は食べ物がおいしいこと。コスタリカの定番朝ご飯は米を豆と一緒に炊いたガジョ・ピントです。薄味で豆のおいしさがよく出て美味でした。

030p1040158_2 045p1040185 その他にも鶏やシーフードのスープなど薄味で日本人の好みに合うと思います。そして中国人が多いのか中華レストランがたくさんあっておいしい中華料理を食べることができました。

047p1040155 インペリアルという地元のビール。軽いけど苦みも適度にあっておいしい~。

050p1040171 050p1040219 こちらでもウミガメの卵が食用として売られていました。1個20円位です。この機会を逃すともう2度と食べられないと思って思い切って食べてみることにしました。市場の魚屋で卵を買ってそれを食堂に持って行ったのです。するとそこで食べ方を教えてくれました。卵を割ると鶏の卵のようにきれいな黄身と白身が出てきました。黄身だけを取り出してそれをグラスに入れそこにオレンジジュース、トマトソース、ハーブを混ぜた特製ソースを加えて出来上がりです。生なので大丈夫かなと心配だったんですが一気に口に入れました。そぅーっと黄身を噛んでみるととろっとしたものが出てきました。かすかな甘みがあってソースとの相性抜群です。地元では主に精力剤として珍重されているらしいです。
しかし世界中でウミガメの保護をやっている一方でこんなことしていいのかなという罪悪感もありました。今回で最初で最後にしようと誓いました。

ニカラグアにいる時に偶然国連平和大学に留学中の日本人の面々にお会いしました。せっかくの機会なのでとサンホセ郊外にある彼らのキャンパスにおじゃましました。
100p1040142 110p1040145 120p1040146 キャンパスは豊かな自然に囲まれて広い公園も整備されていました。毛虫までもカラフルな出で立ちです。

130p1040147 そこでみなさん伸び伸びと勉学に勤しんでいるようでした。日本人を始め世界各国からの留学生50人位のクラスでした。その日は論文発表の授業で各人が今後調査を続ける内容を発表するというものでした。発表の内容は難しくて自分にはほとんど理解できませんでしたが、みんなが”世界平和”という目標に向かって一生懸命に取り組んでいる姿に心を打たれました。
140p1040151 昼食はその中の3人の方と一緒にとりながらいろんな話を伺いました。協力隊など様々な遍歴の持ち主が集まり切磋琢磨しているのを聞いてとても奥ゆかしく思いました。
今後のみなさんの活躍に期待しています。今回は大変お世話になりどうもありがとうございました。

コスタリカとはスペイン語で豊かな海岸という意味だそうです。その名の通り豊かな自然と豊富な海の幸に恵まれて質素ながらも豊かな生活を送っている人々がいました。
さて早足に周った中米もいよいよ終盤です。

« 中南米編16 3国の旅 | トップページ | 中南米編18 太平洋とカリブ海を結ぶ道 »

コメント

ウミガメの卵の食べ方にはびっくり!?
鶏卵でやっても美味しいですかね??
そして日本人の留学生?
なんだかんだで日本人って結構いるんですね。

ゆーすけさん、
鶏卵でもおいしいと思いますよ。でも食べ過ぎは禁物ですよ(笑)
そうなんです。日本人も15人位いらっしゃいましたよ。
結構あちこちで日本人の方とお会いするんでうれしいですね。

ご無沙汰です。中南米も長くなりましたね。私は昨日から御殿場の会社の研修所で20人くらいで合宿中です。日本人相手なら良いのですが、先生は英人。生徒は皆うちの社員ですが、半分はフランス、スペイン、USA、メキシコなどから来ています。朝から夜遅くまで皆一緒の英語漬けで今日は本当に気絶寸前でした。頭痛で昼に星が見えました。富士山を見に行ったら、間近だったので外人は感激してました。日本人でも富士山を見ると安心します。歳のせいかな。コスタリカなんて想像もつかないけど、楽しいところをたくさん見つけてください。もう師走です。Yoshiさんは正月はどこで迎えるのでしょう。

竹さん、
合宿という響きもなつかしいですねぇ。
それにしてもインターナショナルな合宿ですね。大変でしょうが楽しんでください。
富士山はやはり美しいと思います。日本が世界に誇れる雄姿ですよね。
正月はどこで送るのか正直まだわかりません。せっかくなら食べ物がおいしい所がいいなあって思ってます♪

先日はわざわざ大学まで来ていていただいてありがとうございました。こちらこそ短かったけれど楽しい時間を過ごさせていただきました。
現在、あと2週間後に迫る年末年始のお休みを前に、いつものようにペーパーと格闘しています。。。コスタリカにいながら中々周りの国に行ける機会が無いので、Yoshiさんの目に映る中南米の姿をブログにて楽しみにしています。
よい旅を!!

Takuさん、
こちらこそありがとうございました。大学のキャンバスに入ったのはと~~っても久しぶりだったので新鮮でした。
みなさんの熱心な勉強振りには感心しました。休みまであと一息、がんばってくださいね。
年末には遠くまで出かけられるとのこと。気をつけて行ってらっしゃい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中南米編16 3国の旅 | トップページ | 中南米編18 太平洋とカリブ海を結ぶ道 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ