相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« 中南米編11 死者の日 | トップページ | 中南米編13 世界一美しい湖 »

2007年11月13日 (火)

中南米編12 マヤ文明最大の遺跡

820km/74854km アンティグア-フローレス-ティカル遺跡-フローレス-アンティグア

グァテマラにはマヤ最大の神殿都市遺跡、ティカル遺跡があるというので見に行くことにしました。
アンティグアからバスを乗り継いで10時間、ペテン・イツァ湖に浮かぶ小島フローレス島にやってきました。バスで知り合ったアメリカ人3人とグァテマラ人1人と翌日一緒にティカル遺跡に行くことにしました。
フローレスからティカルまでは約60キロ、1時間半程で到着しました。中に入って驚きです。そのスケールの大きいこと。
010img_4612 020p1030775 030img_4641 040img_4613 最盛期には数万人が住んでいたとされるこの都市の中には3000以上の建造物があるそうで特にたくさんの神殿、広場、宮殿などが大きくひときわ目を引いていました。

050p1030785 100img_4622 110p1030788 中には高さ50メートルを超える神殿もあります。このように横にはしごのような階段があって上まで上ることができます。恐いながらもゆっくりと上ってみました。

1202 上から見ると鬱蒼としたジャングルの中に突如現れる都市の様子がよくわかります。1000年以上昔にこのような立派な建造物が造られたのは驚きです。
しかしなぜこれほど高度で繁栄していた文明が突然衰退してしまったのかは未だになぞです。周りの自然を破壊し過ぎて必要な資源を得られなくなってしまったという説が有力らしいです。これには我々現代人も考えさせられることがあるのではないでしょうか。

200p1030797 210p1030801 さて夕暮れ時になるときれいな夕焼けにそまった神殿が緑から顔を出して幻想的でした。

300img_4597 310p1030791 320img_4614 330img_4635 またこの辺りは動植物の宝庫でもあります。たくさんの野生の猿、オウムなどの美しい野鳥たち。そして日が沈んだ後には無数のホタルが道を照らしていました。この地球上にこのような場所が少しでも多く残ってくれることを願うばかりです。

« 中南米編11 死者の日 | トップページ | 中南米編13 世界一美しい湖 »

コメント

いいな~~。また空が綺麗な場所に行ってますね。
植物も変わっているし、とってもそそられます。
本気で行きたいですわ!
私にとって、Yoshiさんのブログは読んでると外に出たくなるので危険だ(笑
やばいやばい。

HOLA~!!
ヨシさん&サイさん、お元気ですか?!
パナハッチェルでまだまだのんびり中です♪

お二人はエルサルバドルに出発したのかな?!
もっと一緒に楽しみたかったです~!!

あ!!それから相互リンクお願いします♪
ちょっと時間かかるかもしれませんが!!

今度会う時までに、
マスク1つ増やしておきますからね~!!

kayoさん、
あれ、帰国したのかな?おかえりなさい。
こんなに外に出ているのにもっと出たくなっちゃいます?
じゃあ太平洋を越えてぜひ~~~。
お待ちしております。

NAOKOさん、
あのマスクほんとにいいですね♪
なんか力がみなぎってくる感じです。
次回の記事でみんなに紹介させていただきたいと思います。

マヤの遺跡は私も行ってみたい場所の1つです。以外に大きいので驚きました。YOSHさんが見せて下さったので、本当に喜んでいます。いつか・・・行ける日が来る事を夢見ながら、1人淋しく夕食です。次はどこへ行くのか楽しみにしています。

KOPAさん、
遺跡、喜んでもらえてうれしいです。機会があったら是非行ってみてください。
1人でいる時ブログやミクシィは楽しいですよね。
これから更に南下して行きますよ~。

Yoshi sun Pana deha iroiro to osewani narimashita.Arigatoougozaimasu.

Shashin hanpanaku kireidesune.

Dono sshashin mo kaanari kakkoii.

Shashin no koten taanoshimidesu.

ホタルみれたのか-。夕方に戻ってきてしまいました。朝から6時間歩きっぱなしだったので・・・日本でもホタルはなかなかみれなくなりましたもんね。サル写真とろうとしたけどすばしっこくって撮れませんでした。よく撮れましたね!!

eikouさん、
こちらこそ楽しい一時をありがとうございました。
写真展をもしやることになったらまた連絡させていただきます。

yosukeさん、
ホタルを見られたのはよかったんですがおかげで帰りの終バスに乗り遅れてしましました(汗)
6時間歩きっぱなしは大変でしたね。自分も翌日足が痛くて(笑)
あのサルはかなり遠くにいるのを撮ったんです。少しでも近づくとすぐに逃げちゃいますよね。
これからも気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中南米編11 死者の日 | トップページ | 中南米編13 世界一美しい湖 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ