相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« 中南米編4 これでたった150キロ?! | トップページ | 中南米編6 キューバの通貨制度 »

2007年10月22日 (月)

中南米編5 小スペイン、ハバナ

0km/69199km ハバナ

キューバには普通のホテルの他にカサパティクール(通称カサ)と呼ばれる宿があります。一般の民家の1室を使って旅行者を泊まらせてくれるもので言わばキューバ版民宿です。こちらは値段もホテルよりもずっと安く、地元の人との交流もできるので今回ずっとお世話になることにしました。もし宿と探している方がいたらこのサイトにアクセスすると丁寧に面倒をみてくれます。予約もできます。
http://www.casaparticularcuba.org/

実際にはこのカサの他に免許なしで営業していわゆる違法カサもあってうまく探せばもっと安く泊まれるようです。でも設備などに問題があったり逆にぼたれたりる場合もあるようなのでよく確認した方がいいかもしれません。

010p1030279 020p1030389 030p1030281 さてハバナ市内にはスペイン植民地時代の歴史ある建物がたくさん見られます。それがレトロなバスやタクシーなどの乗り物と一緒にいい雰囲気をかもし出しているのです。

040p1030317 こちらはキューバ名物のラム酒の工場です。敷地内にはさとうきびから絞った甘い汁の匂いが立ち込めていました。おいしいラム酒になってくれよ~~。

050p1030283 これは日本人支倉常長(はせくらつねなが)の銅像です。まさかキューバに日本人の銅像が建っているとは思わなかったので驚きです。伊達政宗の家臣で400年程前にスペイン遠征の際にキューバに立ち寄ったそうです。スペインでキリスト教徒になって帰ったら日本は鎖国でキリシタン禁教となっていて苦労の生涯を送ったそうです。

100p1030300 110p1030304 ハバナの子供達、とても元気で屈託がありません。一緒に泳ごうと誘ってくれましたが今回は遠慮させてもらいました(笑)

200p1030338 210p1030350 220p1030349連絡船で運河の向こう側に渡りました。ここにあるモロ要塞はキューバがスペイン領だった頃イギリス軍に占領されたんだそうです。対岸に向けられた砲台が生々しく残っていました。

300p1030378 夜になるとメイン通りには暖かい色の灯りがともされて道行く人を照らしていました。

« 中南米編4 これでたった150キロ?! | トップページ | 中南米編6 キューバの通貨制度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中南米編4 これでたった150キロ?! | トップページ | 中南米編6 キューバの通貨制度 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ