相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アフリカ編2 モーリシャスは沖縄!? | トップページ | アフリカ編4 インド洋の海へ »

2007年2月 4日 (日)

アフリカ編3 モーリシャスの奇祭

0km/29218km フリッカンフラック
今日はモーリシャスの休日。インド (ヒンズー・タミール) 系の祭日であるタイプーサム・カヴァディ の日だそうだ。その行事が行われるというので見に行った。
010img_0451 会場に着くとまず目に入ったのが色とりどりの花で飾られた小さな神輿のようなもの。たくさんのグループがそれぞれに工夫を凝らして作っている。

020img_0629 025img_0672 そして各グループに一人本日の主役らしい人がいる。その体にはたくさんの針が刺されていてその先に装飾や果物などが吊るされているのだ。それを見ただけでも痛々しい。しかしそれだけではなかった。太鼓の音のする方に行くとその主役の頬に針を刺しているのだ!1本の人もいれば3本も刺している人もいる。

030img_0449 035img_0448 040img_0693 こうして各グループの準備は整った。

050img_0462 060img_0474 070img_0706 するとその主役の人が一人で神輿のようなものを担ぎ始めた。体中に針を刺してしかも一人では大変そうな神輿を担いで行進するのだ。しかしさらに追い討ちがあった。

080img_0715 彼らが履く履物はサンダルの上に無数の針が突き出たものなのだ。それを履いて近くのヒンドゥー教の寺院まで数キロの道を歩くのだ。途中でトランス状態になって大声で喚きだす人もいる。こうして苦労をすることによってその人のところに幸せが訪れるのだそうだ。
今度は挑戦してみようかな。

« アフリカ編2 モーリシャスは沖縄!? | トップページ | アフリカ編4 インド洋の海へ »

コメント

シンガにも同じ祭りがあります。
宗教っておもしろいね。

yusukenさん、
シンガポールにもいろんな人種が暮らしているんですよね。おもしろそうだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/13783763

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ編3 モーリシャスの奇祭:

« アフリカ編2 モーリシャスは沖縄!? | トップページ | アフリカ編4 インド洋の海へ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ