相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編86 インド結婚式 | トップページ | アジア編88 ムンバイあれこれ »

2007年1月 6日 (土)

アジア編87 インドの食べ物

0km/26068km ムンバイ
インドで口にしたいろんな物を集めてみました。

010img_1373_1 020img_1569_1 こちらはインド北部と南部の定食です。これで50円から100円ほどです。北部ではチャパティと野菜カレー。油は結構多いですがこれだけで食事を済ませば健康的でしょうね。変わって南部では米所というのもあって米が主食だそうです。それに魚、豆、野菜のカレー、そして鯖の竜田揚げが付いていました。カレー自体も北部のものより油が少なく水分が多く食べやすい感じがします。しかし米は粒がとても大きくグロテスクにすら見えます。それでもカレーと一緒に口に運ぶと結構いけるんですよ。そしてこの鯖の竜田揚げが妙になつかしい味でした。おせんべいのように見えるのが大豆の生地を延ばして揚げたパパドというスナックです。香ばしくてビールのつまみにうまいですっ。
この定食を地元の人は右手だけ使って米とカレーを上手く混ぜてそれを器用に口に運んで食べます。自分も一度挑戦したのですが回りに飛び散ってしまってなかなかうまくいきません。もう口というか顔中いや上半身までカレーだらけでした。

025img_1717_1 027_1 インドにはナン(精白小麦粉の生地を発酵させてタンドゥーリで焼いたもの)やチャパティ(無精白小麦粉の生地を延ばして焼いたもの)などのパンがありますが南部の方でよく食べられているのがポロッタというものです。これを作るのにはかなりの職人技が必要みたいですがクレープほどの柔らかい生地を鉄板に延ばして焼いてそれをさらに切ったり巻いたりしたものです。最後にこのように両手で素早く挟み込んで仕上げます。生地自体が軽いのでモチモチサクサクとして何枚でもいけちゃいます。

030img_1148_1 032img_1283_1 こちらはアルコール原則禁止のインドでは希少価値のビールです。とは言っても街によっては酒屋があって普通に100円ほどで売られてたりもします。このブランドは一番人気で何と航空会社まで作っちゃいました。バージンに似てますね。これは禁酒日を知らせるデリー市の新聞公告です。この日はお酒を販売してはいけないそうです。

040img_1182 これは豚生姜焼き定食と言う食べ物です。何となく生姜で味付けした豚肉とパラパラのインディカ米を柔らかめに炊いて無理矢理しっとり仕上げたご飯です。なぜかキムチが添えてあります。あ~ネパールの日本食が恋しい~。

045img_2235 これがその米です。安いのはいいけど(1Kg 70円)やはり日本米はとびきりうまいです。

050img_2157 そしてこちらはご存じタンドーリチキンです。これも店によってかなり味が違います。辛い物やカレー味ばかりで疲れた胃にはタンドーリはやさしい味です。

« アジア編86 インド結婚式 | トップページ | アジア編88 ムンバイあれこれ »

コメント

あけましておめでとう。
今年も安全なご旅行を祈願しております。
 
 先日名古屋にある中国式の押しつぼマッサージを受けてきました。担当は中国からの留学生でした。日本語が十分話せる方でしたので、2時間中国の話を聞いてきました。
 いろんな国のひとと語りあうのは、楽しいもんだなと思いました。

 健康に気をつけてください。またブログ楽しく拝見させてもらいます。

YOSHIさん
明けましておめでとうございます。
SAXメンバーのdomotoです。
お久しぶりですねo(*^▽^*)o~♪ 
去年の忘年会で、YOSHIさんの話題になり、吉祥寺及び東京クラスの弟子達は、皆、YOSHIさんに会いたがってしましたよん!
旅はどうですか?
暑~い国から雪深い山まで、写真を楽しく拝見しています。
身体に気をつけて、今年も充実した旅を目いっぱい楽しんで下さいね☆

nagasawaさん、
あけましておめでとう。
確かにいろんな国の人と話すのはおもしろいですね。国によってこんなに習慣が違うのかって思い知らされますね。
ありがとう。nagasawaさんも今年一年健康でありますように。これからもよろしくお願いします。

domotoさん、
あけましておめでとうございます。
いや~お久しぶりです。みんなで忘年会、いいなぁ~。俺もまたみなさんに会いたいです~。
旅はいいこと大変なこといろいろありますがそのひとつひとつが旅のひとコマだと思って楽しむようにしています。
ありがとうございます。こういうみなさんからのメッセージが正直とてもうれしいです。ではみなさんにくれぐれもよろしくお伝えくださいね。
今年もよろしくお願いします。

こんにちは。
当サイト、A Globetrotter 同じ青空の下で にご訪問ありがとうございました。

今インドということは、アフリカ(エジプトから入られる?)到達は半年後くらいでしょうか。ソマリア・エリトリア・スーダン辺りは状況が動いているようですので、十分ご注意を。

お気をつけて。

AGTさん、
こちらこそありがとうございます。AGTさんの情報を参考にさせていただいてこの先旅を続けたいと思います。これからもよろしくお願いします。

YOSHIさん!おひさしぶりです。
そして明けましておめでとうございます。
コヴァーラムでマッサージをしていただいたかんのです。
お元気そうでよかったです。
インドのカレーが懐かしいです。
あれは熱いところで食べるからうまいんやな、と最近思っています。
あるところでタンドリーチキンハーフを頼んだら、ほんとに1羽のハーフが出てきて困りました。
YOSHIさんを見て、世界1周を目論む今日この頃です。
それではよい旅を。

かんのけんたろうさん、
お久しぶりです。おめでとうございます。
おかげでマッサージの試験は無事に合格できました。
世界1周是非目指してください。
このブログを見て将来の旅の参考になれば幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/13357847

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編87 インドの食べ物:

« アジア編86 インド結婚式 | トップページ | アジア編88 ムンバイあれこれ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ