相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編80 インド最南端 2006/11/20-11/21 | トップページ | アジア編82 アーユルベディック マッサージの講習 2006/11/26-12/8 »

2006年12月 3日 (日)

アジア編81 インドのビーチ 2006/11/22-11/25

85km/24030km カニャークマリ-コヴァーラム・ビーチ
インドに入ってから今まで割と駆け足であちこちを周ってきましたがここらでちょっとペースダウンしようと思います。
000asia インド最南端の岬からバスで3時間ほどの所にコヴァーラム・ビーチという静かなビーチがあります。11月も終わろうとしていますがここは常夏で今でも日中は30度を超えます。そのため海を目当てに観光客があちこちから集まっています。今まで訪れたインドの主要観光地とは全く趣を異にしたこちらにしばらく滞在する予定です。

010p1470890 020p1470922 030p1470896 040p1470902 050p1470906 コヴァーラム・ビーチは2つの小さなビーチからなっています。それぞれのビーチはほんの1キロほどでそのビーチに面してホテル、レストラン、土産物屋などが軒を連ねています。その南側には赤白の鮮やかなストライプの灯台があって周りのヤシの木と共にビーチに彩りを添えています。また近くでは漁師の人が網の手入れをしています。空気はきれいで牛もいないので道もきれい、そして物売りの数も少ないのでのんびり静かに過ごすには最適の場所です。

ここでひとつおもしろいのが時々声をかけてくるお兄さんです。今までも”コンニチハ”、”ゲンキ?”、”ヤスイヨ”、”ハッパ”、”エロビデオ”などの日本語はよく耳にしていたのですがここでは何と”ウニ、カキ、オイシイヨ”です。多分他の国の観光客はほとんど食べないと思うのでこれを買ってくれる日本人の言葉を覚えたんでしょうね。

055img_1610 060img_1597 夕暮れ時にはヤシの葉陰から見える夕日がきれいです。
そして夜になると灯台が灯り空には満点の星が浮かびます。そして寄せては返す波の音、それ以外は何も聞こえません。確かにここがインドかと思ってしまう別世界がここにあります。

« アジア編80 インド最南端 2006/11/20-11/21 | トップページ | アジア編82 アーユルベディック マッサージの講習 2006/11/26-12/8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/12920032

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編81 インドのビーチ 2006/11/22-11/25:

« アジア編80 インド最南端 2006/11/20-11/21 | トップページ | アジア編82 アーユルベディック マッサージの講習 2006/11/26-12/8 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ