相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編70 カトマンドゥあれこれ2 2006/10/13-10/15 | トップページ | アジア編72 ついにインドへ 2006/10/22 »

2006年10月23日 (月)

アジア編71 ブッダ生誕の地 2006/10/19-10/21

260km/18580km カトマンドゥ-ルンビニ
010asia 今日はまたバスに乗ってルンビニにやって来ました。
ここはゴータマ・シッダールタ(後のブッダ)生誕の地とされています。世界遺産にも指定されて現在整備が進められています。あの丹下健三氏のプランに基づいているんだそうです。その中では日本、中国、ネパールなど仏教を信仰するいろんな国のお寺が建造されつつあります。そのひとつがこの韓国寺です。宿坊としても開放されていると言うので泊まってみることにしました。

020img_1074 今日は朝からろくな物を食べてなかったので腹ペコでした。18時からの夕食はご飯、キムチ、野菜の煮物、わかめスープなどの菜食で大変おいしかったです。
夜は酒も飲めないしやることがあまりないのでバス旅の疲れもあって早く寝ることにしました。すると夜中に”ワォ~ン”という遠吠えや”アウッアウッ”という鳴き声で何度か目が覚めました。翌日訪ねてみると昨日の鳴き声の主はどうやらジャッカルだったようです。この近くには動物保護区があっていろいろな動物が棲んでいるらしいのです。

翌日は自転車を借りてこの地区内を周ることにしました。全体はかなり広くて歩いて周るのはちょっと大変そうです。聖園地区と呼ばれる所には2000年程前の古代の聖堂が保存されていてそこから発掘されたブッダ誕生の場面の石像が展示されています。

030p1470182 母やその妹(後に養母となる)に囲まれて立っているブッダの姿があってああ、ブッダも人間の姿をしていたんだと言う思いが湧いてきます。

050p1470188 その隣りにはブッダの産湯を採ったとされる池がありその前の大きな菩提樹を映していました。

040p1470183 そしてその横にはBC249年にこの地を訪れたアショカ王を記念した石柱があります。

060p1470190 070img_1082 少し離れた所には平和の火と呼ばれるともし火がありました。そこから真北に向かって運河が通りその両側に各国のお寺が点在してます。

今日はその中から080p1470174 韓国寺(建造中)、

090p1470176 中国寺、

100p1470195 ドイツ寺、

110p1470205 フランス寺(建造中)、

120p1470211 そして最後に日本寺に行きました。それぞれのお寺は同じ仏教のお寺でも外観や仏像などがかなり違っていてとても興味深いです。ここはまるでお寺の"It's a small world"のようです。
日本寺妙法寺で御住職とお話をするうちに明日朝のお勤めに一緒に行かせていただくことになりました。

130img_1090 翌日は5時に起きて途中から一行に参列させていただきました。住職とそこで世話になっているネパールの子供達数人と一緒に太鼓を鳴らして「南無妙法蓮華経」と唱えながら約5時間たくさんの部落を回りました。

140img_1092 各部落ではヒンドゥー教徒であろう人々の子供達が通りに並んで我々を出迎えてくれました。そして太鼓を叩きながら”ナムミョウホウレンゲイキョウ”と言うのです。そういう子供達があちこちですごい数集まっているのです。ゼロから始めてここまでになった御住職達の努力(という言葉で表現してよいのかわかりません。)は素晴らしいと思いました。よい経験をさせていただきました。ありがとうございます。

« アジア編70 カトマンドゥあれこれ2 2006/10/13-10/15 | トップページ | アジア編72 ついにインドへ 2006/10/22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/12391649

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編71 ブッダ生誕の地 2006/10/19-10/21:

« アジア編70 カトマンドゥあれこれ2 2006/10/13-10/15 | トップページ | アジア編72 ついにインドへ 2006/10/22 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ