相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編59 古都から何もない町へ 2006/08/31-9/2 | トップページ | アジア編61 再びタイへ 2006/09/5-9/9 »

2006年9月 6日 (水)

アジア編60 ラオスの首都へ 2006/09/3-9/4

120km/ 14396km  バンビエン-ビエンチャン
さて今日はまた移動日です。本来はラオス入りしてからそれぞれの地でもっとゆっくりとするはずだったのですがなぜか2泊位で次に行きたくなってしまいました。
Asia_22 Img_0256 今回はバスで3時間ほどの移動でラオスの首都ビエンチャンに来ました。ここはつい数年前までバスで走行中に強盗の被害にあったということなのですが今日はまったく安全でした。舗装もされていて快適な旅でした。

Img_0263 Img_0276 ビエンチャンは首都にしてはかなりこじんまりしていると言う印象です。街の中心部でも舗装されてない道路があったりしてまだまだこれからと言う感じです。それでも店の人やたまたま知り合った地元の人は皆とても親切で素朴な感じがしました。

Img_0279 Img_0284_1 Img_0286 パトゥーサイと言う戦没者慰霊塔は塔の上に登れるようになっていてそこからはビエンチャンの街が一望できます。そこで日本人と日本に留学していると言う日本語ぺらぺらのタイ人の二人組に会いました。タイ人にラオスの印象を聞いてみると自分が小さい頃のタイに似ていると言うことでした。自分はタイに対して同じような印象を持っていました。
つまり日本の20年位昔に戻った感じがタイでそれよりさらに20年位戻った感じがラオスなんです。どうりで自分にはとても昔懐かしい感じがする訳です。
Img_0289 街中にある市場を覗いたらこんなものを売っていました。何かの昆虫のさなぎの卵とじです。試してみたかったのですがどうしてもできませんでした。

Img_0125 そしてこれがラオスで唯一の国産ビール、ビアラオです。絶大な人気でとてもうまいです。

« アジア編59 古都から何もない町へ 2006/08/31-9/2 | トップページ | アジア編61 再びタイへ 2006/09/5-9/9 »

コメント

初めてラオスの風景を見ました。のどかでありながら、整然としているっていう感じを受けました。なんか、いい時間が過ぎている感じですね。ヤバイ食べ物は、アハハですけどね。。

TERUさん、
TERUさんはあの手のヤバイ食べ物は食べましたか?俺も挑戦しようとは思うんだけどどうしても手が伸びません(笑)
ラオスはこれからタイが辿ってきた道を辿るんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/11784814

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編60 ラオスの首都へ 2006/09/3-9/4:

« アジア編59 古都から何もない町へ 2006/08/31-9/2 | トップページ | アジア編61 再びタイへ 2006/09/5-9/9 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ