相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編41 バスでベトナム国境越え 2006/07/09-10 曇り | トップページ | アジア編43 フエへ 2006/07/13-16 曇り時々雷雨後晴れ »

2006年7月13日 (木)

アジア編42 ハノイとハロン湾 2006/07/11-12 曇り時々晴れ

330km/ 9406km ハノイ-ハノイ市内-ハロン湾-ハノイ

Img_8852 11日はハノイ市内を散策しました。旧市街には洋服屋、靴屋、眼鏡屋、カバン屋などいろんな店がそれぞれ集まっている通りがあっておもしろいです。いろんなブランドのコピー商品は韓国、中国と同様普通に売られています。また天秤棒に農作物やお粥などを入れて売り歩く女性がたくさんいました。

Img_8859 Img_8860 今日はベトナムの麺フォーと生春巻きを食べましたがどちらもさっぱりとした味でおいしかったです。ライムやニョムナム(魚醤)を入れると尚イケます。ベトナムと中国はこんなに近いのに中国の油っぽくて辛い料理とは全く違うのはとてもおもしろいです。

それとベトナムは観光客が多いせいかもしれませんが食堂でも店でも英語を話す人がとても多く助かります。

P1460248 P1460233 夜にはハノイ名物だと言う水上人形劇を観に行きました。言葉はわかりませんが何となくストーリーはわかって楽しかったです。どうやって人形を操っているかわかりますか?

12日は朝早くからツァーバスに乗ってハロン湾に向かいました。3時間程乗って昼前に到着してそこからボートに乗りました。ボートは15人位で1隻だったのでとてもゆったりと乗ることができました。

P1460263 P1460265 P1460273_1 P1460274 P1460282 P1460289 海の桂林とはうまく言ったものでその通り海の中から桂林のような小島がいくつもそびえ立っていました。いろんな形の小島が並んでいて美しい景色です。また途中で寄った島は中が鍾乳洞になっていてカラフルにライトアップされたいろんな鍾乳石がきれいでした。

朝曇っていた天気も晴れてきて空の青と小島の緑や黒が対照的で美しかったです。

« アジア編41 バスでベトナム国境越え 2006/07/09-10 曇り | トップページ | アジア編43 フエへ 2006/07/13-16 曇り時々雷雨後晴れ »

コメント

水上人形劇 とてもおもしろそう!!
あやつり人形ですか?
生演奏での劇のように見えたのですが、
何かそちらの民俗楽器を使っているのでしょうか。
写真からも独特の空気感が伝わってきたので。 
海の色、木々の色を見ると 本当に世界各国で色が違うの
よくわかりますね。
いつも食事の写真に 本場でいただくのは格別だろうなぁ なんて
ただただ羨ましげに見ています。
自分で食事を作られることもあります? 

さっちゃん、
その通りこれは生演奏です。歌とかセリフも生でした。中国の二胡に似た楽器もありましたが名前はわかりません。
アジアには自分の目指す”安くておいしい”がたくさんあるのでとてもうれしいです♪自分でも作ってみたいのですがまだ一度も機会がありません。今度挑戦してみようかな。

暫く見れなかったのですが、遂にベトナムですか。実は一度は是非行きたいと思っている国です。なんだかノンビリした印象があります。日本はもうかなり暑くなってきました。
来週は私も欧州に出張です。1週間くらいブラブラしたいですが、多分数日でトンボ帰りです。夏休みは少し長めに取るように画策していますが、アジアリゾートあたりでボーツとしたいという気分です。Yoshiさんのプログを見る度に、行動力に敬服します。(半分羨ましいです)

竹さん、
いつか予定が合ったらどこかで会えたら楽しいね。ヨーロッパ気をつけて行ってきて下さい。
アジアのリゾートでのんびりするのいいじゃないですか。沖縄辺りもいいかと思います。

海の桂林。是非ともこの2つを同時に行く旅程をたてて見たいと思いました。ベトナムは行きたかった国の一つでした。っていうのは、30年代の日本がそこにあるって思っていたからなのですが、どうですか?(思っていたのは10年前ですが。。)この先、なんとなく緊張感が取れそうなところのような気がしますが、気をつけてね。

TERUさん、
桂林とハロン湾、同時に行けるようなら是非行って下さい。
ベトナムはやはり何十年か前の日本って感じがします。ベトナムの次はカンボジアの予定なんでもっと緊張するかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/10914578

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編42 ハノイとハロン湾 2006/07/11-12 曇り時々晴れ :

« アジア編41 バスでベトナム国境越え 2006/07/09-10 曇り | トップページ | アジア編43 フエへ 2006/07/13-16 曇り時々雷雨後晴れ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ