相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« お知らせ | トップページ | アジア編22 さよなら洛陽 2006/06/08 曇り時々晴れ »

2006年6月13日 (火)

アジア編21 禅宗の地少林寺 2006/06/07 曇り時々晴れ

0km/ 3259 km 洛陽市-少林寺-洛陽市

今日は達磨が禅宗を開いたと言う少林寺に行きます。

Img_7741_3 洛陽の駅前にあるバスターミナルからバスに乗って揺られること約2時間でやっと少林寺に着きました。

P1450660b_3 P1450646b P1450658b P1450662b P1450673b ここは山の中にあって街の雑踏からは想像も出来ないほど静かで空気も澄んでいました。

P1450715b P1450706b そしてこの地は少林寺拳法でも有名でその為の学校がたくさんあります。まだ小学校に入るかどうかの子から二十歳位までそれこそ何千人が厳しい修行をしていました。その姿は壮絶でした。

P1450698b Mvi_7732b 彼らの演技を見せてくれる場所がありそこでは素晴らしい演技を披露してくれました。そして途中でお客さん参加のコーナーがあったので自分も日本代表で飛び入り参加しました。少林寺拳法ではいろんな動物をまねる技があるのですがさてこれはどんな動物かお分かりですか?

正解は鷹でした。これじゃわかりませんよね(汗)

さて洛陽に戻ってからの夕食はブロッコリーの炒め物や鶏とピーマンのピリ辛炒めなどでまたビールとの相性抜群でした。

« お知らせ | トップページ | アジア編22 さよなら洛陽 2006/06/08 曇り時々晴れ »

コメント

日本代表ご苦労様です。拳法の経験あるんですか。それとなく決まっていますよ。。風景は尊厳っていうような雰囲気を感じますね。なんか、空想の世界が目の前に現れたような感じがしました。

はじめまして。少林寺、死ぬまでに一度は訪れたい地です。中国は景色もさることながら、歴史の長さに感慨深いものがありますよね。また、お邪魔してゆっくり記事を読みます。

匿名さん、
ありがとうございます。経験は全然ありません。もう見よう見まねで必死でした。でも楽しい経験でした。この辺りはいい雰囲気でした。

kuonさん、
こちらこそはじめまして。
中国の奥深さに改めて驚いています。これからよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/10506888

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編21 禅宗の地少林寺 2006/06/07 曇り時々晴れ:

« お知らせ | トップページ | アジア編22 さよなら洛陽 2006/06/08 曇り時々晴れ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ