相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編16 世界最大の建造物 2006/06/02 曇り時々雨 | トップページ | アジア編18 北京の休日 2006/06/04 曇り »

2006年6月 4日 (日)

アジア編17 日本の暗い過去 2006/06/03 曇り

0km/ 2509 km 北京市-天壇-中国人民抗日戦争紀念館-盧溝橋-北京市
Img_7462 ありました。北京にもあの天津で食べた牛肉ラーメンが。値段も同じ45円であいしかったです。でもやはりあちらの方がもっとおいしかったかな。

Img_7463 Img_7464 中国にも少しずつ慣れてきて今日は初めて路線バスに乗りました。大抵車掌がいるので乗車したら切符を買います。ほとんどのバスは15円均一です。目的地の停留所が近づいたら車掌に合図します。なんかワンマンになる前の日本のバスにそっくりです。

Img_7471 Img_7472 今日はまず明清時代の皇帝が五穀豊饒を祈願する場所だったと言う天壇に行きました。いくつかの建物があるのですが中でも祈年殿は丸い形をした3層の建物でとても美しかったです。ここは近年世界遺産に指定されたそうです。

Img_7484 Img_7487 Img_7491 Img_7515 Img_7519 さて次に向かったのが日本にとって暗い過去を辿る場所です。中国の人達にとって辛い歴史の一幕が日本人によって作られました。
その歴史を風化させないようにと作られたのが中国人民抗日戦争紀念館です。盧溝橋事件、731部隊、南京大虐殺などについて展示してありました。目を覆いたくなるような悲惨で残忍な光景がたくさん並んでいました。素直に哀悼のお祈りをしたいと思います。そしてできればここの館内の説明を中国語だけでなく英語や日本語でも表示してもらえるとありがたいです。日本を始め外国人にもたくさん真実を知ってもらった方がいいと思うので。
Img_7537 そしてこの紀念館のすぐ近くに盧溝橋事件の現場となった盧溝橋がありました。今は川原に羊が群れ平和な一帯となっていました。
今日は日本が過去に犯した過ちの一部を外国で目の当たりにしました。
過ちを犯した国は過去の過ちを素直に認めてこれから世界中に一刻も早く平和が訪れることを願って止みません。

Img_7542Img_7546  さて夕食には久しぶりにラーメン屋で日本食を食べました。北京に何店かあるチェーン店だそうです。冷奴、野菜炒め、トンコツラーメンなど日本を離れてたった2週間なのに懐かしの味でした。

« アジア編16 世界最大の建造物 2006/06/02 曇り時々雨 | トップページ | アジア編18 北京の休日 2006/06/04 曇り »

コメント

中国にひと月近く滞在とは、果てしない世界旅行になりそうですね。でも長い滞在だからこそ、その国の様々な姿を見られることをいろいろ伝えてくれて、それは真摯な気持ちになりますよー。
今後フランスにも行かれる予定はありますか?
私もいよいよあさってから、南フランスのエクス・アン・プロヴァンスからカーニュ・シュルメールのあたり、そしてパリへ行ってきます。
久々の海外は、ちょっとドキドキ。
美術と音楽三昧の旅になりそうです。またご報告しますね。

そうだね、いかなる戦争であれいけないことだと思うよ。国民性や教育によって異なるからなかなか分かりあうことが難しいかもしれないけど、私は子供達に差別は絶対させないようにしている。肌の色や障害があるからとかね。ベースは人間なんだもん。難しいけどね。これからきっと日本人嫌いな中国人に会ってしまうかもしれないけど、めげないで。善い面と悪い面があって人だからさ。へへへ。それにしても、トラ模様の犬って不思議。生で見たかったなあ。
あ、バスさ、電車みたいに二両編成でじゃばらなかった?私は夜に乗ったことがあるけど、下見てたら落ちそうな気がしたよ。

外国の戦争記念館に行くと、よく日本軍の悪事が紹介されますね。逆に日本で外国をそのように扱っていないっていないですね。これって、日本の国民性なのかな。ドイツでは結構ナチスの事扱っているしな~。歴史は正しく伝えなくちゃいけないし、戦争は二度としてはいけない事は重々理解できるけど、外国の日本軍の扱いには共感できない自分がはがゆいです。バスは筑波万博のときのようなバスなんですね。

さっちゃん、
いよいよフランスですね。
自分もヨーロッパに行った時には是非行きたいと思っています。
気をつけて思い切り楽しんできてください。
報告楽しみにしています。

KINO-Qさん、
うん、その通り。差別は本当によくないよね。
別な時に北京の若者と話す機会があったんだ。彼らはやはり日本のことをそれほどよくは思っていなかった。だけど手を差し出したら握手してくれたよ。自分はこれからも自分ができることをやって行こうと思う。

TERUさん、
戦争を繰り返さないためにも過去に犯した過ちは素直に明かして反省することが大切だと思うんだ。日本にもそういう場所があってもいいんじゃないかと思います。
ここでは靖国神社に関しての批判もありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/10386929

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編17 日本の暗い過去 2006/06/03 曇り:

« アジア編16 世界最大の建造物 2006/06/02 曇り時々雨 | トップページ | アジア編18 北京の休日 2006/06/04 曇り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ