相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編15 かわいいっ♪ 2006/06/01 曇り | トップページ | アジア編17 日本の暗い過去 2006/06/03 曇り »

2006年6月 3日 (土)

アジア編16 世界最大の建造物 2006/06/02 曇り時々雨

0km/ 2509 km 北京市-万里の長城-定陵-北京市
P1450567b P1450568b P1450570b 今日は世界最大の建造物だと言う万里の長城に行きます。地下鉄の駅からバスに乗りました。安い運賃だと思ったら途中で土産物屋に寄りました。どこの国も事情は似ているようです。それでも2時間程で登城口に到着しました。ところがだんだん雲行きが怪しくなって来て昼食を食べ終わった頃にはついに降り始めてしまいました。途中まで登った所でさらに激しく雷まで鳴り出しました。仕方なく途中までであきらめました。それでも遠くに続く城壁は当時の軍事力が強大だったことが容易に想像できます。
Img_7435 Img_7431 Img_7442 その後清朝の皇帝の一人の陵墓を訪ねました。地下が宮殿になっていてそこに皇帝や皇后の棺桶の模造品が並んでいて何とも不思議な空間でした。

Img_7455 市内に戻ってから北京駅まで行きました。月曜日に洛陽まで行く電車の乗車券を買う為です。外国人専用の売場があって意外に簡単に買えました。

Img_7457 夕食にはもう一度北京ダックを食べることにしました。今日は庶民の店で値段も3分の1以下です。でも味は負けずに美味しかったです。

P1450573b 帰りにまた天安門を通りました。きれいにライトアップされてきれいでした。

Img_7428 そして今日のおまけはトラのような子犬です。

« アジア編15 かわいいっ♪ 2006/06/01 曇り | トップページ | アジア編17 日本の暗い過去 2006/06/03 曇り »

コメント

僕の行きたい所の1つが万里の長城だったので、食い入るように見ました。いつかが行くぞ!っていう気合を込めてね。北京駅は立派ですね。時計が2つもあるなんて、合わせる人は大変だろうね。。列車の種類って東京駅みたいに、北京を終点とする中長距離路線と、山手、京浜東北のような都市型路線があるのですかね。ちょっと鉄成分多くなった質問です。

TERUさん、
万里の長城は是非行ってくださいね。
北京からの列車はものすごく多方面に出ているようです。月曜日には洛陽まで行きます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/10372080

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編16 世界最大の建造物 2006/06/02 曇り時々雨:

« アジア編15 かわいいっ♪ 2006/06/01 曇り | トップページ | アジア編17 日本の暗い過去 2006/06/03 曇り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ