相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編13 北京と言えば 2006/05/30 曇り | トップページ | アジア編15 かわいいっ♪ 2006/06/01 曇り »

2006年6月 1日 (木)

アジア編14 中国王朝の象徴 2006/05/31 曇り

0km/ 2509 km 北京市-タイ大使館-天安門広場-天安門-故宮-北京市
今日はまずタイ大使館にビザの申請に行きました。

Img_7323 Img_7322 その近くにある食堂で昼飯を食べました。魚のスープや青菜の炒め物は今朝から体調がちょっとよくない体には優しくおいしかったです。

Img_7333 それからまず天安門広場へ。ここは北京一いや中国一と言ってもいいほどの観光地です。あの天安門事件が起きたここは警備も厳しいけどたくさんの人で賑わっていました。そこから広い道路の向こうに天安門が見えますがその巨大なこと。

Img_7336 中央の毛沢東の肖像画はたて3mくらいあるでしょうか。ここは昼夜問わずすごい人です。

Img_7344_1 Img_7343そしてそこから中に入って故宮(紫禁城)へと進んで行きます。ここは明朝と清朝の王様が住んでいた王宮です。ラストエンペラーの溥儀が文字通りこの王宮の最後の人となったそうです。一般の人は入れなかったので紫禁城とも言うそうです。

Img_7371 Img_7349 この中はとてつもなく広くて王様の住まい、仕事場、お后様の住まい、広大な庭などがあります。その当時の絶大な権力を物語っています。ざっと見て周るだけで1時間以上かかりました。

Img_7390 中国に来ると誰でも1度はお腹を壊すと聞きましたが自分も例外ではありませんでした。今朝から調子が悪く微熱も出ました。今日は体が温まる鶏のスープを飲んでゆっくりと寝ることにしました。

« アジア編13 北京と言えば 2006/05/30 曇り | トップページ | アジア編15 かわいいっ♪ 2006/06/01 曇り »

コメント

お腹大事にして下さい。天安門広場と故宮って中国っていう感じがするのでしょうね。30年位前かな。関西のお笑い芸人が、ご飯まだかい?もう炊くと~。なあんていう不謹慎なギャグを思い出してしまいました。故宮は、結婚式の入場の曲が故宮だったとは聞いたけど、内容は理解できてないです。タイのビザを取るとは長期滞在を考えているのですか?中国のビザはどうしたの?ってついでに思いました。中国はビザいるのですよね??中国からタイ迄の道のりはかなり長そうな気がしますがビザって先の予定で申請するものなのですか。ビザと旅程の注意点なんかもあれば教えて下さい。

携帯から接続が悪くてここのところ見られませんでしたが、もう北京なのね。毛沢東のミイラは見た?私が行った時はもう終わりだったのか
観られませんでした。ゆっくり故宮は行ってみたいなあ。北京はやはり都会なのでいろんなものがあって楽しいよね。少し大きめのスーパーに行くといろんなお菓子があります。驢馬打(きな粉まぶし餡入り餠)がおいしいよ!ケーキは生クリームはなくバタークリームで、すごく甘い。北京ダックのお店は玄関のとこにダック人形あった?名前忘れちゃったけどそこは庶民的で皮だけじゃなく中身も出されたよ。おいしかったし。市場はいろんなもんが売っていて楽しいよね。生きたままのあひるを自転車の荷台に乗せて走ってる人を見たときはびっくりしたけど。お腹に気をつけて楽しんでね!

私の友人も中国で、なんと果物を水で洗っただけであたってしまい帰国の際には車椅子のお世話に。本当に酷い目にあったと
言っていました。そちらの水事情はかなり悪いようですね。
どうぞお体をおいといください。
紫禁城は、そこに舞台を作って「トゥーランドット」を上演した映像を観たことがあるんだけれど、本物の中国の軍隊までもが出演したりして、スケールの大きさと 歴史と伝統の重みに圧倒された覚えがあります。
次はタイですか。「王様と私」ですね。象さんにも乗るの?

TERUさん、
ありがとうございます。
タイはまだ先ですが1ヶ月ちょっとの滞在になりそうなのでビザを取りました。
中国のビザは日本で旅行代理店を通して申し込むことができます。最近になってビザの種類がぐっと増えたようです。自分は90日までの1回用のビザです。これだと1回入って出たらもう終わりなので中国内をうまくまわらないとなりません。

KINO-Qさん、
ありがとう。
中国は食に関しては本当に貪欲と言うかこだわりがあると言うかおいしいものを追求する気持ちがすごいんだと思うんだ。だからいろいろ食べると楽しいね。
お腹は健康の元だもんね、気をつけるよ。

さっちゃん、
ありがとうございます。
確かに水はよくないかもしれません。
これから気をつけなきゃ。
紫禁城の迫力はやはりすごいですよね。
これからまだ1ヶ月以上中国の予定です。
だんだん南下して行きますよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/10348467

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編14 中国王朝の象徴 2006/05/31 曇り:

« アジア編13 北京と言えば 2006/05/30 曇り | トップページ | アジア編15 かわいいっ♪ 2006/06/01 曇り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ