相互リンクさせていただいています

  • 奴豚 牛美の長期滞在型ジプシー生活
    2008年3月にウシュアイアでお会いしたカップル。ニックネームもユニークですが、世界各地で行われるマラソン大会に出場しながら各地を周るというこれまたユニークな旅をしている元気なお二人。長い滞在ならではの穴場情報もありますよ。
  • 一人旅 - 自由なバックパッカー海外旅行
    1982年生まれのKJさんが経験したヨーロッパ・アジアでの海外一人旅の旅行記を画像・動画を交えて綴ります。
  • 雲と地平線の間
    2007年4月ジンバブエで会った友達。2008年再びジンバブエでの生活を始める。旅の中で考える様々なことを綴った日記は興味津々です。
  • バックパッカーズ
    3年半に及ぶ世界一周の旅を紹介するとともにバックパッカーに役立つ情報を満載しています。,長旅の準備,世界の安宿,193カ国の査証(ビザ)・国別情報,旅行用語集など見ているだけでワクワクしてきます。
  • ねこ旅
    世界各地を旅行されているぐれねこさんのサイトです。ぐれねこさんお手製のイラスト地図は情報が入りにくい地域の物が多くとても参考になります。

最近のトラックバック

« アジア編11 天津の1日 2006/05/28 晴れ | トップページ | アジア編13 北京と言えば 2006/05/30 曇り »

2006年5月31日 (水)

アジア編12 天津から北京へ 2006/05/29 晴れ

119 km/ 2509 km 天津市-北京市
Asia_6 今日は天津から北京に向かいます。

Img_7254 天津から北京へは列車かバスで行きます。電車は切符を買うのが大変そうだったのでバスで行くことにしました。駅の周りではバスの安売り合戦です。50元、25元、20元などいろいろ売ってます。今回は一番安い20元(300円)に乗ることにしました。案内のおばちゃんについて行くと小さなバンに乗ってバス乗り場に行きました。そこで30分ほど人が集まるのを待ってから出発です。それから一時間半ほど高速を走って北京駅に着きました。

Img_7270 ここは高層ビルも多く本当に都会です。そして道路も建物も全てスケールが大きいんです。駅から宿のユースホステルまで近いと思ったら歩いて30分もかかってしまいました。

Img_7259 夕食はカフェテリア形式の食堂で鴨の醤油煮やナスピーマンの炒め物などを食べました。やはり中華料理はいつも食べ慣れているので何でも口に合います。
これからしばらく北京に滞在して市内を周りたいと思います。

« アジア編11 天津の1日 2006/05/28 晴れ | トップページ | アジア編13 北京と言えば 2006/05/30 曇り »

コメント

北京なんですね。信号機が縦型ですね。日本で縦型の信号機を見るとあ~雪深いんだって感じるんですけど、中国はどうなのかな。。中華料理、油っこくないですか。友人がそう言っていた事を思い出しました。

TERUさん、
この辺も雪が降るのかなぁ。
中華料理は毎日食べてると確かに油っこくて参ります。でもスープ系のあっさりした物もあるよ。昨日からそういうのばかりです(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177483/10330955

この記事へのトラックバック一覧です: アジア編12 天津から北京へ 2006/05/29 晴れ:

« アジア編11 天津の1日 2006/05/28 晴れ | トップページ | アジア編13 北京と言えば 2006/05/30 曇り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ